FC2ブログ

記事一覧

子どもに贈る本:『ビースト・ゲート 獣たちの開拓者』 米村貴裕著 

科学への関心の高いお子さんを読書を通じて将来の夢をもたせ、学びに誘う。
そんな教育法があることをご存知ですか。本が広げてくれる世界があります。机の上に置いてあげるといいと思います。

聖竜という名前を両親からもらった少年がやがて大人になり、幼馴染の超能力を持った女の子と次元の旅に出て、地球を救うというSF冒険ファンタジー。物理学の話がいっぱい出てきて科学への関心を高めてくれる。本の装丁もまだらおさんのイラストも素敵。この本は米村貴裕さんの61冊目の本。著者の米村貴裕さんは学生時代に起業し、その後に大学院で工学博士を取り、現在大学非常勤講師、プログラミング関係の著作も多い。この本は科学の好きな子どもさんへのプレゼントにいいと思う。きっと知的刺激を受けることだろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント