記事一覧

夏休み2泊3日で英語によるコミュニケーション力を磨く『えいご村キャンプ2018』

eigomura_frier2018_web-1.jpg
今年もNPOマナビバによるえいご村キャンプが2泊3日で開催されます。
会場は埼玉県比企郡嵐山にある国立女性教育会館。

ゆったりとした自然の中のゆったりとした教室や講堂、食堂、お茶室などの空間をフルに使って合宿をやります。

英語を好きになれ、友だちと自然に友だちになれるようなエキササイズゲーム、ダンスなどのアクティビティが中心です。

詳しくは

2018えいご村キャンプ - えいご村を作ろう!プロジェクト( NPOマナビバ)

いよいよ英語教育が変わります。学校での授業も入試もコミュニケーションの能力を重視する方向に変わっていきます。



あなたは英語でコミュニケーションできますか?日本人と欧米人は「耳」が違うので聞き取れなくて当然なのです。聞こえていないから相手の言っていることがわからない、しゃべれない。



えいご村キャンプではIMAIメソッド(裏面のQ&Aをご覧ください)に基づき合宿形式で英語耳と口を作っていきながらみんなで英語を使って生活します。また日本の文化を世界に発信できるように今回は茶道を体験します。えいご村キャンプはいろいろなアクティビティーを通じて自然に「聞く」「考え」「話す」のスキルが磨ける画期的なプログラムです。毎年、英語が得意になるきっかけとチャンスを参加者に与えています。

えいご村では英語を教科として考えずに世界の人とコミュニケーションしていくツールであるという考え方に立ち、英語が耳から入って体の筋肉をすべて使って発音していけるような回路をアクティビティを通して身に付けていきます。

IMAI(いまい)メソッドが元になったしっかりとしたプログラムです。またアジアからの留学生も交えて誰とでもコミュニケートできるオープンマインドを養います。

◆「えいご村キャンプ2018」概要
【開催日時】
 8月12日(日)~8月14日(火)
 ・集合: 12日 10:30
 ・解散: 14日 15:00(予定)
【会 場】 国立女性教育会館(埼玉県比企郡嵐山町菅谷728)
【対 象】 年齢、性別、国籍を問わず(小学5年以上)
【定 員】 50名
【参加費】
 ・35,000円

【主 催】 特定非営利活動法人 マナビバ
【協 力】
 第一学院高等学校・クラーク記念国際高等学校さいたまキャンパス・与野学院日本語学校・NPO法人IMAI研究所 株式会社シンクアップ
【ホームページ】 http://eigomurasa.jimdo.com/
【プログラム】
・英語耳を作ろう(解説・実践)
・英語で日本文化のアクティブワーク
(茶道)
・英語でプレゼンテーション
【申 込】 上記ホームページ申込フォームより申込下さい
【お問合せ】
 株式会社シンクアップ 栗原
 eigomurasa@blc5.com
TEL 070-4037-8187
FAX 045-330-5552



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント