FC2ブログ

記事一覧

教育哲学者・苫野一徳さんの挑戦

偶然経産省のサイトで次のプレゼンテーション資料を目にしました。
公教育の「本質」から未来の教育を構想する 苫野一徳さん
http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/mirainokyositu/pdf/003_06_00.pdf

以下とても大切だと思うものをアップします。
学びの個別化、学びの協同化、学びのプロジェクト化
これからの公教育の方向をうまくまとめられています。
すっきりとしました。
軽井沢風越学園に期待したいと思います。
理数教育で提案していきたいなあ。

tomano11.png
落ちこぼれ吹きこぼれの問題。ただし個別化は孤立化をよぶという問題。

tomano2.png

tomano3.png

tomano4.png

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント