記事一覧

IT人材育成を柱にする科学技術戦略素案をまとめる-政府

“IT人材 数十万人規模で育成へ” 政府が科学技術戦略の素案
6月3日 NHK

IT分野などで急速な技術革新が進む中、政府は新たな科学技術戦略の素案を取りまとめ、IT関連の人材を2025年まで毎年、数十万人規模で育成することや有力大学に占める40歳未満の教員の割合を3割以上に増やすことを目標に掲げています。

政府が取りまとめた新たな科学技術戦略=統合イノベーション戦略の素案によりますと、IT分野などで急速に進む技術革新を支えるため、2025年までIT関連の人材を毎年、数十万人規模で育成・採用することを目標に掲げています。

また、若手研究者に重点的に研究費を配分するとともに、大学の給与体系を成果主義に改め、東京大学など16の有力大学に占める40歳未満の教員の割合を2023年度までに3割以上に増やすことを目指すとしています。



カリキュラムを根本的に変えないとだめ。
でも既存の学問の専門家の反対が大きく、カリキュラムの見直しは進まない。

たとえば統計教育。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント